ノボシルとバイアグラの価格の違い

「ノボシルとバイアグラの価格の違い」のイメージ画像

ノボシルODフィルムとバイアグラは、元となった薬とそのジェネリック医薬品という関係があります。
ジェネリックは元となる薬と同じ成分を配合し、同様の効果に期待できるので効果面での不安は何もないとなると、やはり気になるのは、価格の違いといっても過言ではないでしょう。

では、実際にノボシルODフィルムとバイアグラを購入しようと考えた場合、価格にどのぐらいの地が良いがあるのでしょうか。
クリニックなどで実際にバイアグラを処方してもらったことがあるという方であれば、お判りでしょうがバイアグラはクリニックで処方してもらうと1錠あたりが1,300円程となっています。
一晩勃起不全を改善するために1,300円が必要になるわけですから、性交渉を行う頻度が高い人ほど負担は大きくなりますし、人によってはバイアグラだけで月に数万円といった出費になることも。

その一方、ノボシルODフィルムの価格は1シートあたり260円程となっています。バイアグラと比べると1/5以下の価格となっています。

ノボシルODフィルムはバイアグラと同じ効果を持ちながら、価格は半額よりもさらに安い価格で手に入れることができるので、よりコストを抑えて勃起不全を改善したいという場合には最適な治療薬のひとつといっても過言ではありません。